おふくのシンプルライフダイアリー

自称シンプリスト主婦の日々の記録

浴室の換気扇を分解清掃はできる?プロに頼むと高いから自分でやってみた

f:id:ofukudiary:20190626122742p:plain

急な転勤でゆっくりと家さがしもできず引っ越してきてみたら、全くクリーニングされていない異臭漂うとんでも住宅でした。

どうしようもないところは大家にお願いしつつ、できるところは自力でなんとかしていきたいと思います。

 

さて、今回は浴室の換気扇を自力で清掃してみたいと思います。

浴室換気扇は、浴室内の水分や湿気を外に排出し乾燥させることで

  • 浴室内のカビを防ぐ
  • 浴室内の臭いを防ぐ

という役割があるかと思います。


ところがなぜか我が家の場合、換気扇を付けるとよけいに臭いがひどくなり、止めてみるとマシになる気がするんですよね。

長年掃除されていな換気扇はホコリやカビがたくさん生えていることがあるとのこと…。

ホコリのせいで換気能力も下がり、カビが生えた換気扇を回すことで浴室内にカビの胞子を撒き散らしていることもあるらしいです。
なんと!キレイにしているつもりが逆に汚しているというわけです。
健康にもめちゃくちゃ悪そうですよね。

これはもう掃除するしかない!とりあえず換気扇開けてみるぞ~!

 

浴室の換気扇を自力で分解清掃してみる

まずは準備

  • 換気扇を止める。
  • お風呂場のブレーカーを落とす。
  • カビやほこりが落ちてくるのでマスクやメガネをする。

換気扇の蓋をあける

f:id:ofukudiary:20190625175932j:image

 築30年近いマンションなので換気扇はこんな感じになっています。

f:id:ofukudiary:20190625180014j:image

蓋を下にビューンとひっぱってみると、針金のような棒がバネのようになっているのでつまむと蓋が外れます。

f:id:ofukudiary:20190625180419j:image

シロッコファンの周りにカバーがついています。

カバーを外す

f:id:ofukudiary:20190621140909j:plain

プラスドライバーで取れるネジが数か所ついています。
サイズの違うネジがあったので場所を忘れないように、紙におおまかな絵をかいてねじをテープで貼りつけておきました。

カバーを外すとホコリで羽根が真っ白になったシロッコファンが見えました。

 

シロッコファンを外す

ファンはナットで止められているため簡単には外せません。

こんな感じのソケットレンチがあればいいのですが、我が家にはない・・・

というわけで


モンキーレンチではさんで回すと少し固いですがネジを外すことができました。

 

f:id:ofukudiary:20190621140859j:plain

き・・・・汚い。
あまりの汚さに画像が乱れてしまいました(-_-;)

 

取り外した部品を掃除する

※閲覧注意※※閲覧注意※※閲覧注意※

約30年分と思われるホコリとカビがついていました

思わず「ギャー!!!!」と声をあげてしまいそうな真っ黒なものが
カッチカチにくっついています。

蓋の裏

f:id:ofukudiary:20190621140827j:plain

シロッコファンの裏

f:id:ofukudiary:20190621140946j:plain

泡のキッチンハイターで漬け置き

f:id:ofukudiary:20190621140846j:plain

f:id:ofukudiary:20190621140758j:plain

シロッコファンを清掃する場合は、重曹で漬け置き洗いをするのがよいみたいですが、あまりのカビっぽさにとりあえずカビ取り剤を選択。
あまりにも汚れがひどいため後のことも考えてゴミ袋の中で泡のキッチンハイターをまんべんなくふりかけ、その後30分ほど放置しました。

部品の掃除完了 

f:id:ofukudiary:20190621140839j:plain

放置したあと、まずは歯ブラシで汚れをこすり落とし濡れた雑巾でふきとりました。
その後シャワーをジャージャーかけながらハブラシで隅々までこすりました。

なんとか綺麗になったかな?

雑巾で水分を拭き取りしっかり自然乾燥させます。

 

換気扇内部の掃除

重曹水で掃除

f:id:ofukudiary:20190621162027j:plain

重曹をぬるま湯で溶かしたものを使って拭き掃除をします。
雑巾は固く絞って、電気系の部品にはあたらないように気を付けます。

 

f:id:ofukudiary:20190621144143j:plain

またもやボッケボケの画像になってしまいましたが(風呂釜の淵に立って上向いて掃除していたので腕がプルプルしてしまいました・・)

カバーやシロッコファン同様、黒く固まったカビやホコリがたくさんあったので、かなり大変でしたが綺麗に取りのぞくことができました。

 

部品をもとにもどす

f:id:ofukudiary:20190621152655j:plain

ホコリで真っ白だったシロッコファンの汚れが取れたので羽の部分は本来の黒い状態になりました。

 

プロに頼まなくても換気扇は自力で掃除できた

最初はネジがたくさんついていて本当に開けられるのだろうか・・・壊してしまたりしないだろうかと不安だらけの換気扇掃除でしたが、開けてみると難しい構造でもなく順番さえまちがえなければ大丈夫でした。

ただもとに戻せなくなってしまったり、壊してしまう可能性もありますので心配な方はプロにお任せした方が安心かなと思いました。

掃除したあとは音もとても静かになってビックリ。

そして全く機能してない何のために存在しているの?と疑問だった洗面所の換気孔も空気が吸い込まれていくようになり、ここ繋がっていたのか!と驚きました。

これからは定期的に掃除してホコリやカビのたまらない状態にしたいですね。

 

しかし…上を向きっぱなしの体勢はおばちゃんにはかなりきつい・・・・。
翌日は腕が激しく筋肉痛をおこし、首肩はバッキバキのゴリゴリでした(TT)

ま、でもプロに頼むと何万円もが飛んでいくのでそう思えば楽なもんですかね(笑)

 

掃除・片付けランキング

にほんブログ村テーマ 掃除・掃除・掃除ー♪へ掃除・掃除・掃除ー♪