おふくのシンプルライフダイアリー

心地よく暮らしたいアラフォー主婦の日々の記録

珪藻土バスマットをやめて無印良品のバスマットに替えました

こんにちは、おふくです。

みなさんバスマットどんなものを使っていますか?

我が家は元々タオル地のバスマットを使用していたのですが、2年ほど前に珪藻土バスマットを購入し1年半ほど使用していました。しかし、今年の夏にその珪藻土バスマットをやめてまた布のバスマットにかえました。

今も人気のある珪藻土バスマットですが、やめることになってしまった理由をお話したいと思います。

 

 

珪藻土バスマット

我が家の珪藻土バスマット

f:id:ofukudiary:20181130002625j:plain
我が家で使用していた珪藻土バスマットはニトリのお手頃なバスマットでした。現在ニトリで販売されている珪藻土バスマットに変わる前のものなので、現在のものとは仕様が違うかもしれません。

珪藻土バスマットの良い点

  • 濡れた足を乗せるとすぐに水分を吸収してくれるためサラサラで快適。冬場も冷さに悩むことがありません。
  • 使わない時は立てかけているだけでよいので洗う手間がはぶけます。

珪藻土バスマットの悪い点

  •  2か月ほど立つと水分の吸収が悪くなり、みずたまりの様になります。
  • サンドペーパーでやすりがけすると吸水性は回復しますが、1ヵ月ほどでまた吸収が悪くなり、その後どんどん給水力の持続時間が短くなってきます。
  • 念入りにやすりがけをしないといけないのでだんだん面倒になってきます。
  • たてかけて置くのに結構場所を取ります。

珪藻土バスマットをやめたわけ

最初はとても快適に使えていたのですが、時間がたつにつれメリットよりもデメリットが多くなってしまいました。

 

布製のバスマット

我が家の布製バスマット

f:id:ofukudiary:20181130002619j:plain

無印良品のインド綿手織りパイルバスマットを使用しています。

サイズはMサイズで色はベージュ。

www.muji.net

こちらを選んだ理由は、説明にもある通りふみ心地がよさそうだったことと、表面がポコポコしているためべチャッとしにくくてつめたくなさそうだなと思ったからです。

布製バスマットに替えてみて

f:id:ofukudiary:20181130002623j:plain

想像したとおり、とても快適に使えています。

使用しない時はピンチで干しておき、使うときに敷いて使い終わったらまた干すようにしています。

夏場は短時間でもすぐ乾くのかほとんど水分を感じないくらいにさらっとした使い心地です。冬場は少し水分を感じますが冷たいと思うほどではありません。

洗濯しても乾きがよく朝干せば夕方には問題なく使える状態になっています。

 

家の状況に応じてバスマットをかえる

我が家は築40年近い賃貸マンションで各階2軒しかないため全方向に窓やドアがあり隙間もいっぱい。そして引っ越してきた頃は、マンションには我が家ともう一軒しか住んでいませんでした。最上階で下も横も住んでいないためコンクリートの冷たさをひどく感じていました。

冬は洗面所でヒーターを使用していましたが全く温かいと感じないほど寒く、一度バスマットを使うとべっちょりと濡れて氷のように冷たく、次の人は新しいものを使用するしかない状況でした。

しかし、今ではマンションも全戸埋まり冬といっても昔ほどの寒さはありません。そのため生地の素材選びをきちんとすれば布製のバスマットでも問題ない状況にかわりました。

やっぱり冬は布では無理だというときのために念のため珪藻土バスマットを保管しておいたのですが、必要ない事がわかったので珪藻土バスマットは処分することにします。

 

 

ミニマムスタイルランキング

にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へもっと心地いい暮らしがしたい!